fbpx    

メニュー

スタッフコラム - フィットネス&スパVIVA板宿-リラックス施設充実のフィットネスクラブ

スタッフコラム

人間は常に一定に保とうとしている

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

5月も本日で終了となります。

皆さまはどのような5月になりましたか?

 

昼間はすっかり暑くなりましたが

朝・晩と冷え込むので体調には気をつけていきましょう!

 

さて、本日は「ホメオスターシス」について書いていきたいと思います。

 

ホメオスターシスは生体恒常性と言い、簡単に言えば

「カラダをいつも良い状態に保とうとする力」になります。

 

例えば、お風呂に入っても冷たい風に当たっても体温は一定です。

 

これはホメオスターシスが体温を一定に保とうと

血管を広げたり収縮したりして調整しているわけです。

 

このような機能はカラダの至るところに存在しており

そのおかげで人間は簡単に病気になったり、死なないようになっています。

 

しかし、この機能が乱れてしまうと病気になりやすくなってしまい

そのことによって、カラダに大きな負担がかかってしまう可能性が高まります。

 

そして、この機能が乱れてしまう要因としては

食事、ストレスなど様々なことが考えられます。

 

過度の食事をしないように気をつけることや過度のストレスを

溜めないように日常を生活することがカラダにとっては大切になります。

 

そのため、VIVA板宿で正しい栄養の知識を学びながら実践し

運動をすることによって、ストレスのない生活をしていきましょう!

「良い油」と「悪い油」

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

5月に入り、暖かい日が続いていますね。

 

ただ、朝晩は冷え込むこともあるので体調を崩さない

ように気をつけていきましょう。

 

さて、今回は「油」について書いていきたいと思います。

 

油と聞くと悪いイメージを思い浮かべる方が多いと思いますが

カラダにとっては「良い油」と「悪い油」に分けることができます。

 

油は「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分けることができ、

不飽和脂肪酸も「一価不飽和脂肪酸」と「多価不飽和脂肪酸」に分かれます。

 

また、多価不飽和脂肪酸も「n-3系脂肪酸」と「n-6系脂肪酸」に分かれます。

 

これだけ見てみると非常にややこしいように感じ、

どのような油を選べばよいのかわからないと思うので

今回はその中でオススメ油を紹介していきます。

 

まず、不飽和脂肪酸とはヘッド(牛脂)やラード(豚脂)など、動物の脂に

多く含まれているものであり、常温では個体である性質を持っています。

 

そのため、摂りすぎることによってカラダに悪影響を与えてしまうことから

「悪い油」に分類することができます。

 

一方の不飽和脂肪酸は、植物油に多く含まれていることからカラダにとって

良いイメージを持っている方もいますが必ず良い油とは限りません。

 

その中でも注意する必要があるのが「n-6系脂肪酸」になり

ひまわり油やコーン油、ゴマ油などが該当します。

 

このn-6系脂肪酸は摂り過ぎてしまうことによって、

HDL(善玉)コレステロールが低下して動脈硬化につながりやすくなり

また、アレルギー疾患を悪化させてしまいます。

 

このn-6系脂肪酸は普通に生活していれば不足することはないのですが

食生活が乱れると過剰に摂取しやすいものになっているので注意が必要です。

 

一方でn-3系脂肪酸は、心疾患やアレルギーを予防する働きがあります。

 

亜麻仁油、えごま油、しそ油などがn-3系脂肪酸に該当し

この油は普通に生活していれば不足してしまう栄養素であり

意識して摂取する必要があります。

 

このn-3系脂肪酸がカラダにとって「良い油」になります。

 

そして、最後に私のオススメの油を紹介して終わりにします。

 

http://www.anjuu.com/cell_flaxoil_nz.htm

 

私も使用している油なので皆さんも試してください!

栄養、運動、休養をバランス良く!!

こんにちは。日曜日担当の楠瀬です。

 

本日がこちらのHPが新しくなり、私の初投稿となります。

 

本日は新しくなったということもあり、

基本的なところからおさらいとして内容をお伝えします。

 

こちらをご覧の方は現在も

VIVA板宿に在籍いただいている会員様が多くであると思います。

 

その為、運動をしている方が多くだと思います。

 

では、その中で運動をすれば、

例えば、ダイエットができる、筋力がつくと

考えている人もいるかと思います。

 

しかし、運動だけでは成果が出るとは限りません。

 

あくまでも運動にプラスα栄養、休養の3つがそろってこその

ダイエット、筋力アップ、健康といった結果につながります。

 

特に、栄養と運動を組み合わせることは特に重要であり、

運動だけ、栄養(食事)だけの改善では

根本的な解決とはならないので

両方の面から目標に対しての改善をしていくことが必要です。

 

もし、どちらかとなっている方は

偏っている側をぜひ改善するようにしてみてください。

 

「どう改善したらいいのか?」という方は

クラブに足を運んだ際にご相談していただければと思います。

 

本日は運動と栄養、休養のバランスを良くすることが

目標達成には必須だということをお伝えしていきました。

 

今週も参考になれば、幸いです。

 

ダイエットをするために!

こんにちは!土曜日担当の松比良です。

 

気温も上がってきており

暑い季節がやってきました。

 

熱中症対策もしていかないと

いけないですね。

 

気を付けていきましょう!

 

さて、暑くなってくると

もうひとつ対策をしないと

いけないことがあります。

 

それは、二の腕やお腹の

プヨプヨですね。

 

つまり、ダイエットです。

 

これからは、夏に向けて

という方も増えると思います。

 

計画は立てていますか?

 

ダイエットをするときに

大事になることは計画を

立てることだと思います。

 

まずは、目標設定。

 

数字の目標と具体的な目標ですね。

 

これは以前もお話しした

かもしれません。

 

数字では、

「○○㎏マイナス」

「体脂肪率を○○%減らす」

などです。

 

具体的な目標は

ダイエットをして

どうしたいのか?

ということを具体化することです。

 

例えば、

・きれいな水着を着る

・海や川に泳ぎに行くため

・夏にモテるため

などですね。

 

痩せたときの自分自身を

イメージすることが大切

だと思います。

 

目標が決まれば取り組みの

計画を立てるのも必要に

なります。

 

昨日の前田さんのブログでも

は健康についてお話をしていました。

 

健康においては「運動・栄養・休養」

が重要になります。

 

ダイエットも同じで上記の3つが

バランスよく行えることが大切です。

 

どれかに偏ってはいけません。

 

また、「ダイエット=食事制限」

となってしまうと栄養不足となり

健康習慣が崩れてしまいます。

 

どういった運動をするのか?

どういった栄養を摂るのか?

どのように休養するのか?

 

などを知ったうえで計画を

立てることが必要にありますね。

 

ダイエットに関しての健康習慣

はまたの機会にお話をしていきます。

 

計画を立てて自身のカラダに

合った方法でダイエットを

していきましょう!

 

分からないことがありましたら

いつでも聞いてください。

 

それでは、次回もお楽しみに!

健康とは

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

VIVA板宿のHPが新しくなりました!

 

本日より皆さまの健康に繋がるための情報を

発信していくため、ぜひ参考にしてください!

 

さて、記念すべき1回目は「健康」についてです。

 

皆さんが考える健康とはどのようなものでしょうか?

 

健康というのはWHO(世界保健機関)で定義されており

それは以下の一文になります。

 

「単に病気や異常がないばかりではなく

身体的にも、精神的にも、また社会的にも良好な状態」

 

上記の定義で考えたときに皆さんは健康ですか?

 

皆さまにはクラブに来館することによって

身体的・精神的な状態を良好に保ってもらいたいと思います。

 

社会的にもという点は...皆さま次第ですね!

 

健康というのは日常ではなかなか考える機会がないですが

考えることによって、何が必要であり、どのような行動を

すべきであるのかが見えてくるようになります。

 

そのため、このブログで健康を考えるきっかけをつくる

ことができればと思うので、これからもよろしくお願いします!

スタッフコラムをリニューアルいたしました。

スタッフコラムをリニューアルいたしました。 ホームページのリニューアルに伴い、スタッフコラムをリニューアルいたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

Copyright ©フィットネス&スパ VIVA板宿 All Rights Reserved.