fbpx    

メニュー

スタッフコラム - フィットネス&スパVIVA板宿-リラックス施設充実のフィットネスクラブ

スタッフコラム

音楽の力

 

こんにちは、爽やかイケメントレーナー中尾です。

 

 

次はいつになるかは分かりませんが、

 

次回の格闘技の試合で使う入場曲を考えています。

 

 

ちなみに今はミュージックステーションのテーマを使用しています。

 

 

音楽の力は偉大なのでここはじっくり考えて決めたいと思います。

 

 

音の特性は楽曲によって様々に異なりますが、

 

私たちをリラックスさせたり奮い立たせたりと音楽は良い影響を与えてくれます。

 

 

科学的にも、副交感神経に作用してリラックスさせる効果があることが分かっています。

 

 

自立神経のバランスが整うとリラックス効果の他にも、

 

睡眠の質の向上、免疫力のアップ、冷え性の改善など様々な効果が見込めます。

 

 

「健康」というと運動や食事の面ばかりに気を取られがちですが、

 

こういった音楽のような娯楽などを使い「心の健康」も気にしてほしいと思います。

 

 

それではまた来週お願い致します。

 

NGな食事

こんにちは! 月曜日担当の薮本です。


今日はダメな食べ方について話していきます。

 

まず揚げ物です! 揚げてから時間が経っているものは

油の酸化が進んでしまっています。

 

その油の酸化が体内で活性酸素を作りだし

①脂肪が増える

②シミ・ニキビなどの肌荒れ

③老化 などの原因になります!

なるべく控えましょう。

 

続いて… サラダ、刺身、冷たい飲み物、冷たい食べ物、糖質が多い食品 etc

こういった食品の摂りすぎは 冷え・むくみの原因になってきます。

 

そして食べすぎた翌日 みなさんはどうしていますか?

 

食事を抜いて調整などしてないですか??

 

それはだめです!!

 

食べすぎた翌日でも食事は抜かずに量を控えめにして食べるようにしましょう。


※空腹時間が長く続くと 次の食事の吸収率が上がり 太りやすいカラダになってしまいます。

 

空腹時間は気をつけましょう。

 

最後に… 代謝を上げるためには内蔵が使うのが大切です。

 

 

(吸収力・代謝力を高めること) スープやゼリーしか摂らない食事はやめましょう。

 

しっかりと固形物を食べて口を動かす 食事を摂るようにしましょう。

 

今日はここまでです。 また来週もお楽しみに!

噂の成分!?

日曜日担当のイケメンマッチョトレーナー

三村のお時間です。

 

本日も皆様に有益な情報をお伝えしていきます。

 

本日は、HMBという成分について

簡単にお伝えしていきます。

 

この成分はサプリメントで販売されています。

 

クラブでもすごく聞かれるこの成分ですが

アミノ酸であるロイシンの代謝産物です。

 

主な効果として、筋肉肥大、筋肉の減少抑制、回復促進と

この3つが挙げられます。

 

いろんな研究がある中、1日3~6gを摂取することで効果が

あると言われていますが1回で摂取しても効果が見込めず

1日数回に分けて摂取する必要があります。

 

朝、昼、晩などがオススメです。

 

ですが、このサプリだけではあまり変わりません。

 

普段の食生活、トレーニングのプラスで摂取することによって

効果が発揮しますので、上記の2つがマスターされている方は

是非1度試してみてどうでしょうか!?

自宅待機中でも日光を!

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

新型コロナウイルスが徐々に収束に向かっている印象を持ちます。

 

ただ、まだ気を抜いたらいけない状況なので日々の行動は気をつけていきましょう!

 

さて、本日は「日光」の大切さについて書いていきたいと思います。

 

皆さまの中に自宅待機をしている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、外に出て「日光」を浴びるということは

健康に生活する上では大切になるのは皆さん知っていますか?

 

なぜ、日光を浴びることが大切なのかというと

1つに体内時計を整えるために必要だからです。

 

睡眠・体温の変化・ホルモンの分泌といった生命活動のリズムは

人間が健康に生活する上では必要なことですが、日光を浴びないと

いうことはこのリズムが崩れてしまう可能性があります。

 

そのため、毎朝日光を浴びることによって、体内時計を整える必要があります。

 

もう1つにビタミンDを生成するために必要です。

 

人間は日光を浴びることによって、ビタミンDが生成されます。

 

ビタミンDは骨を健康に保つ働きがあります。

 

また、乳幼児の骨の形成には重要であり、ビタミンDが欠乏することによって

クル病や骨軟化症になるリスクが高まってしまいます。

 

日光というのはカラダにとって害のあるものと思っている方も多いと思いますが

過度に浴びないことは返ってカラダを不健康にする原因になってしまいます。

 

そのため、自宅待機中でありますが、毎朝の散歩だけでも良いので

日光を浴びる習慣をつけていきましょう!

快感ホルモン「ドーパミン」について

こんにちは。木曜日は楠瀬の担当です。

 

本日は先週の続きで

ストレス緩和ホルモンについてで

今回は「ドーパミン」についてです。

 

ドーパミンとは別名「快感ホルモン」「意欲ホルモン」

と呼ばれているホルモンです。

 

別名通り、ドーパミンは

快感ややる気、意欲、向上心、記憶、学習能力、運動調整に

関わっているホルモンです。

 

ちなみにドーパミンは誰でも聞いたことのある

アドレナリンになる前の物質で

正しく分泌されると集中力を高めたり

運動能力を高めたり、

スポーツなどで超集中状態「ゾーン」も

アドレナリンが過剰分泌し「戦闘態勢」入ることが大きく関わっていますね。

 

アドレナリンの話はこれくらいにして

ドーパミンは快感ホルモンとあるように

人間の欲望の1つの快感欲望に関わり、

努力して成果報酬を得たい欲求です。

 

つまり報酬欲をコントロールしているとも言えますね。

 

これが低下するとどうなるかというと

物事への意欲関心が弱くなり、運動、学習力の低下につながります。

 

こうなっていくとストレスはたまっていく一方、

ドーパミンがしっかり分泌されていると

仕事などにも集中しやすくなりますし、

意欲がわいて良い行動につながっていきます。

 

そうすれば、ストレスもそもそもたまることを

抑制できますし、

たまっていても緩和することができますよね。

 

分泌には多少の目標に対してのストレスが必要になりますが、

食事の観点で言えば、

アミノ酸のチロシンという物質が

ドーパミンの材料となっており、

チロシンは納豆やチーズなどの発酵食品、

鰹節などに含まれているので

そうしたものも意識的に摂取できるとよりいいですね。

 

というわけで本日は以上。

来週も楽しみにお待ちください。

腸内環境について

 

こんにちは、爽やかイケメントレーナー中尾です。

 

 

先日、新しい携帯電話を購入しました。

 

使い方を覚えるのが難しくて挫けそうになりますが、

 

高画質になったカメラで写真を取りに行くことが楽しみです。

 

自粛明けの楽しみが一つ増えました。

 

 

今日は腸内環境についてお話をしたいと思います。

 

 

腸内環境を整えるために食事内容に気を使っている方も多いと思いますが、

 

内容だけでなく食べるタイミングにも配慮してほしいと思います。

 

 

まず午前4時~正午までは「排泄の時間」と考えられているので、

 

できるだけ消化に負担のかけない朝食を摂りましょう。

 

 

朝起きたら白湯を飲むのも良いと思います。

 

 

また、起床から3時間を過ぎると、

 

内臓がフル活動を始めるので、栄養を吸収する準備が整います。

 

 

摂取した食事を消化し、栄養素を効率よく吸収できるので、

 

正午~20時までは食事に適した時間といえます。

 

 

このようなことを意識して食事を摂っていただけると、

 

腸内環境はより整いますので頭の隅にでも置いていただけたらと思います。

 

 

それでは今日はここまでです。

 

 

また来週よろしくお願いします。

 

 

食事面で少しでもストレスの軽減を!!

 

こんにちは!

 

月曜日担当の薮本です。

 

 

みなさん緊急事態宣言が延長され

 

家で過ごす時間がさらに増えましたが

 

元気にお過ごしですか?

 

 

毎日運動しに来てた方など特に

 

自粛生活が続いててストレス

 

溜まってませんか?

 

 

そんな方々に少しでも役立てるように

 

今日は食事面でのストレス軽減法をご紹介します。

 

 

まず…

 

ホルモンバランスを整える食品

 

→とり肉、脂質の高い魚、

 

大豆(良質のタンパク質)etc.

 

※女性の方は特に!!!

 

 

気分の浮き沈みを防ぐ

 

→サーモン、イワシ、サバ(脂ののった魚)etc.

 

(n-3系脂肪酸やビタミンDが多く含まれているため)

 

 

 

続いてストレスの原因となるので

 

避けて頂きたいことです。

 

 

1.同じようなおかずを食べ続けるのは避けましょう。

 

同じようなおかずを食べるとストレスとなり

 

さらにそのストレスで痩せにくくなります。

 

(同じ栄養素ばかりだと、栄養がかたよりストレスに)

 

 

2.どうしても甘いものが食べたい時

 

14~15時の間に!!!

 

1日でも最も太りにくい時間帯です!

 

(逆に夜中の2~3時は太りやすい時間と

 

なっているので、避けましょう。)

 

※なるべく和菓子や果物で

 

洋菓子は控えましょう。

 

 

ストレスを軽減し少しでも快適に過ごし

 

自粛生活を乗り切って頂きたいです。

 

 

今日はここまでです。

 

また来週もお楽しみに!

 

たまには肝臓ケア!!

日曜日担当のイケメンマッチョトレーナー

三村のお時間です。

 

本日も皆様に有益な情報を書いていきます!

 

今回はシリマリンという成分についてお話ししていこうと思います。

 

シリマリンは、マリアアザミというピンク色の花弁と白いまだら模様のある葉が特徴

の花からとれる成分です。

 

この成分は肝臓に対し非常に有益な成分であり

肝臓のグルタチオンという抗酸化酵素を35%以上増やす性質を

持っています。

 

シリマリンはこのグルタチオンを人間の体内で生成し、さらに貯蔵しておく

効果を持ちます。

 

シリマリンの主な効果として、肝臓のケアです。

 

ケアすることによって、タンパク質の吸収やアルコールを分解する能力が高まったり

美肌効果があったりします。

 

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれ調子が悪くてもなかなか症状に現れにくいですので

たまにはお肌同様ケアしてあげてください!

 

Amazonなどで検索するとすぐにできてきますので、150㎎から300㎎配合の

タイプを選んで購入してみてください!

 

少しでも気になった方はこの機会に是非お試しください!

クラブとしての取り組み

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

先週のブログで記しましたが、皆さまは「できる理由」を

考えて、実際に自宅でトレーニングをはじめましたか?

 

ぜひ、この機会に初めてくださいね。

 

さて、本日はクラブで実施している研修を書いていきたいと思います。

 

現在の休館期間にクラブとして研修する場を設けており

主に専門的な研修とレッスン研修になります。

 

専門的な研修は栄養に関して学んでおり、少しでも皆さまに

提供できるものを増やせるように取り組んでいます。

 

20200506 104620

 

クラブの営業がスタートしたときには、学んだ内容を伝えられるように

なっているはずなので、積極的に聞いてみてください!

 

そのほかにレッスン研修を実施しており、スタジオレッスンにおいて

スタッフが実施しているものを全スタッフが行えるように取り組んでいます。

 

20200509 113407

 

これも営業がスタートしたときには変わっているはずなので

皆さま楽しみにしておいてください!

 

皆さまにお会いできることを楽しみに待っています!

外出自粛でストレスたまってませんか?

こんにちは。木曜日は楠瀬の担当です。

 

5月になり、1週間が経ちますね。

 

ちょうど本日よりGW明けとなりますが

おそらく、近年では最も盛り上がりに欠けるGWになったのではないでしょうか?

 

外出自粛のせいで旅行はおろか、

実家への帰省も困難になっていたはずなので。

 

学生は4月休みになっていた人は

この期間からすでに学校が始まっていることで

本当にGWどころではなかった人もいると思います。

 

極めつけに本日からさらに緊急事態宣言が伸びて

見通しのつかない状況です。

 

14日までには解除できると言っていますが、

現状を見れば感染者が減っているため可能とも取れますが、

明確な数字も上げていない状況で

本当に実現するのかと不安になります。

 

そうした点ではむしろ各地域団体の方が

明確な数字を出しているため

まだイメージが湧きますね。

 

それはひとまず置いて

そうなるとやはりまだ仕事が再会できていない人が

多くいると思います。

 

当クラブももちろんその1つで

1カ月経つと当たり前のことですが日常のありがたみを

よく理解することができます。

 

ちょうどアメリカゴールドジムが先日破産しましたが

そんなものを見るとその可能性が十分あると

心配な気持ちにもなります。

 

決まったことは仕方ないので

割り切って日常に戻った時にこれまで以上の

サービスが行えるように備えていきます。

 

しかし、そんなことを言ってもなかなか

動けないというのはあって

ストレスがたまる一方となります。

 

おそらく、今回の件で様々な要因で

ストレスがたまり、鬱などになる人は増えるでしょう。

そうならないためにもできるだけストレスをためない生活、

ストレスを解消できる生活をしていきましょう。

 

ちなみにストレスはホルモンバランスを整えることで

ストレス系のホルモンは過剰に分泌すると

身体に対して良くない効果をもたらし

本来あるべき効果を発揮しなくなります。

 

なので、他のもので対策する必要があります。

効果が期待できるものとしては3つ

「セロトニン」

「ドーパミン」

「オキシトシン」です。

上2つはしっかりとしたタンパク質摂取と

日光を浴びることで分泌が良くなるとされています。

 

オキシトシンに関しては人と触れ合うことです。

 

それは今できないじゃないかと思った人もいると思いますが

もちろん直接会話をする、握手をしたり、一緒に喜ぶというのが

効果的なのは間違いないです。

 

しかしそれはやはりこのご時世難しいので

例えば、電話で友達や家族に感謝を伝えるとか

できるだけ人をほめるようにすることを意識するだけでも

効果があると思いますので

是非、直接会えないからこそ、

普段以上に他人への感謝などを強く持つことを意識してみてください。

 

今日はストレス緩和に効果が期待できるホルモンを

3つ紹介しました。

 

あまり詳細にまで説明しませんでしたが、

こういうものがあるということを覚えてもらえれば

嬉しい限りです。

 

それでは来週も楽しみにお待ちください。

Copyright ©フィットネス&スパ VIVA板宿 All Rights Reserved.