fbpx    

メニュー

スタッフコラム - フィットネス&スパVIVA板宿-リラックス施設充実のフィットネスクラブ

スタッフコラム

運動する環境

こんにちは!土曜日担当の松比良です。

 

本日、配信をしましたメルマガにも書きましたが

やっと営業をスタートすることができました。

 

休館となって約2ヵ月ですが本当に長かったですね。

 

私も自宅待機が続き、ストレスの溜まる

毎日を過ごしておりました。

 

家でも筋トレをするようにしていましたが

やはり、クラブに来て運動をするのとは

全く違います。

 

それは、皆さまも感じているところではないでしょうか?

 

何事でもそうだと思いますが、やはり「環境」というのは

とても重要ですね。

 

運動をするならクラブで、、

仕事をするなら職場で、、

 

とういように当たり前のことではありますが

コロナウイルスの影響で当たり前のことが

当たり前にできなかった今だからこそ強く

そう思います。

 

先ずは、ゆっくりで良いと思いますので

運動をしていきましょう!

 

メルマガの内容でもお伝えしたように

筋肉には「マッスルメモリー」というものがあります。

 

これは、1度鍛えた筋肉は少し筋トレをしない時間が

あって減少したとしても元の状態の戻るというカラダの仕組みです。

 

このような仕組みがあるので、無理はしないように

ゆっくりと元の状態に戻してください。

 

それでは、次回もお楽しみに!

熱中症対策に!

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

クラブの営業がスタートしているため

多くのお客さまの来館をお待ちしております。

 

これから暑い季節になりますが、その季節に注意が必要なのは「熱中症」です。

 

熱中症を未然に防ぐためには、こまめに水分補給をすることが大切です。

 

体内の水分が減ってしまうことによって、血圧が下がったり血液がドロドロになるほか

心筋梗塞や脳梗塞が起きる可能性が高まってしまいます。

だ、水分補給にも適切な飲料水というものがあり

普通の水を飲んでいるだけでは自発性脱水になる可能性があります。

 

自発的脱水とは、発汗時に水分だけを補給すると

血液が水分で薄まることで血中の塩分濃度が低下してしまいます。

 

すると、血中の塩分濃度を一定に保つために利尿が起こり

結果として水分補給の効果が低減してしまう現象のことを言います。

 

つまり、カラダから水分が尿として失われているにも関わらず、喉の渇きは

感じることができないという危険な状態におちいる可能性が出てきてしまいます。

 

このような状態にならないためには適切な飲料水を

補給する必要があり、適切な飲料水のつくり方を紹介します。

 

塩分0.1~0,2%

糖質4~8%

 

この数字を皆さんはぜひ覚えてください。

 

普通のお水に上記した比率の塩分、糖質をプラスするだけで

簡単に熱中症を防ぐために有効な飲料水をつくることができます。

 

水1ℓで適切な飲料水をつくる場合は塩分1~2g 糖質40~80gということです。

 

水分補給も適切な方法があるので上記した飲料水を普段から

飲むことによって熱中症にならないようにしていきましょう!

クラブが再開しております

こんにちは。木曜日は楠瀬の担当です。

 

今月よりようやくクラブが再開しました。

 

現在はジムと風呂のみで

スタジオレッスンが遅れて15日以降からの再開となり

完全な状態で再開とは言い切れないものですが

無事再会できたことはうれしい限りです。

 

こうした状況で

ジム内もマスクの着用を必ずお願いしていることや

私用した器具の消毒

ロッカーの使用方法の変更など

ご不便をかけていることは

お客様皆様にご迷惑をおかけしていると思います。

 

特にマスクの着用による運動は

普段以上に息が上がりやすくなっており、

普段通りの強度で

トレーニングを行うと

熱中症や酸欠で倒れる危険があるので

無理のない程度で行うように

注意して運動をしていただくと良いと思います。

 

再開をしましたが、

制限等が多く、大変ではありますが、

皆様のご協力をお願いいたします。

 

それでは本日は以上。来週も楽しみにお待ちください。

お酒の話

こんにちは 月曜日担当の薮本です!


みなさんお酒は好きですか? よく飲みますか?


私は自粛生活が続き 飲みに行くことも無く

元から家では全く飲まないので飲むことがなくなりました!!笑

 

ということで 今日はお酒について少しお話します。

 

お酒にはいろいろな種類があります。

その中でも太りやすいお酒

・ビール

・日本酒

・カクテル

・リキュールやジュースなど (糖分入りのもので割ったもの)


次に太りにくいお酒

・糖質の少ないウイスキー

・糖質の少ない焼酎

・赤ワイン (血液をサラサラにする成分 ポリフェノールが入っています)

 

アルコールを好む方は 糖質、脂質、タンパク質を エネルギー化する力が弱ってしまいます。

 

なので強めてくれる食品 マグロ、かつお、レバーetc.を 食べるようにしましょう。

 

最後に… お酒を飲む時に、体内のアルコールを 上手く排出できるようにするため お酒と水を交互に飲むようにしましょう。

 

今日はここまでです。 また来週もお楽しみに!

明日からいよいよ

日曜日担当のイケメンマッチョトレーナー

三村のお時間です。

 

季節も春から夏にかわり暑くなってきましたね!

 

熱中症には十分きをつけて水分補給、適度な休養は

無理せず行ってください!お願いします!

 

明日からクラブが再開というわけですが

みなさん身体がなまってしまっているかと

おもいます。

 

おもいっきり身体を動かしたいかと思いますが

久々に動いてケガなどは怖いですので

最初は元に戻るまでゆっくり動かしていきましょう!

 

他にも会員様にもマスクを着用していただくことになり

ますので、すこし息もしずらいかと思いますので

本当に無理だけはないように楽しく運動していきましょう!

 

もし、不安な方や身体に関する悩みがありましたら

三村までお声掛けください!

自分の免疫力を確認しましょう

こんにちは。木曜日は楠瀬の担当です。

 

昨日よりようやく

再開についての情報を発信し始めました。

 

本格的とは程遠いかもしれませんが、

素直に再開できることはうれしい限りです。

 

制限がいくつかある中ですが、

皆様が来館されることを楽しみにお待ちしております。

 

さて、本日は再開に向けて

再度免疫力強化について記載していきたいと思います。

 

本日は簡単に現在のあなたの免疫力チェックから

下記に記載した点で

該当するものが多いと

免疫力が低下している可能性があるので

免疫力向上するように対策をした方が良いですね。

 

・朝起きた時にだるさを感じる

・毎年のようにインフルエンザにかかる

・風邪が長引く

・便秘や下痢が長期繰り返している

・擦り傷、切り傷が治りにくい

・冷え症

・30秒間息が止めれない

・肌荒れ

・口内炎ができやすい

・ヘルペスができる

・膀胱炎になりやすい

・疲れが簡単に抜けない

 

こうしたことが多く該当する方は

免疫力が低下しているかもしれないサインなので

何か免疫力を向上させるための行動や

今自分の行動で免疫力の低下になっていることがないか

確認していきましょう。

 

というわけで本日はこうした確認をして

自分の状況確認をしてみましょう。

 

では本日は以上。来週も楽しみにお待ちください。

同居しています

 

こんにちは、爽やかイケメントレーナー中尾です。

 

 

もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

現在友人と2人暮らしをしています

 

 

同居生活を始めてもう1年半が過ぎようとしていますが、

 

大きな喧嘩もなく、未だに仲良くできているのは大変素晴らしいことだと思います。

 

 

特にこの自粛期間中は外に出ることができなかったので、

 

家の中に友人がいることがありがたく感じました。

 

 

ただ先日、同居人が私の洗顔泡立てネットで風呂掃除をしていることが発覚しました。

 

 

ネットに大量の髪の毛が絡まっていたので気が付きました。

 

 

これには憤りを隠せません。

 

 

汚いネットで作った泡を顔に付けていたと思うと恐ろしく感じます。

 

 

この2カ月間は自分なりに洗顔、化粧水、パックとスキンケアを頑張ってきたので、

 

その努力が水の泡になったような気持ちです(洗顔だけに)

 

 

今度ちょっと高めの泡立てネットを買ってもらいます。

 

 

こういった小競り合いのようなものも度々起こりますが、

 

仲の良い証拠だと思いますので、

 

これからも2人で頑張ってまいります。

 

 

それではまた来週お願い致します。

 

 

 

ダイエットの味方!?

日曜日担当のイケメンマッチョトレーナー

三村のお時間です。

 

本日も有益な情報をお伝えしていきます

 

皆さんは、オートミールってご存じでしょうか?

 

私はダイエットの際は朝、昼はオートミールをほとんど

食べているのですが、なかなか癖のある味です。

 

本当に好き嫌いで分かれる食品なのですが

栄養価は高いので、できれば積極的に食べてもらいたいです。

 

大体1カップ80gで10gのタンパク質と55gの炭水化物

をとることができ食物繊維とビタミンEが豊富でお腹にも優しいで

すし、何としても腹持ちがすごく良いです!

 

腹持ちがいいのはダイエットの味方!

 

ダイエットの敵は空腹でもありますから!

 

オートミールはふやかして食べるもので、茹でる、レンジでチン

などで調理しますが、続けるのが一番なのでラクチンなレンジでチンが

良いかと思います。

 

ちなみに私の好きな食べ方は少し多めに水を入れ

チンした後、チョコ味のプロテインを入れかき混ぜて食べるのが好きです。

 

すごくおいしいです!

 

私の知り合いはお茶づけにして食べている方もいらっしゃいます。

 

気になった方は是非、食生活にオートミールを取り入れ健康な

身体を作っていきましょう!

筋肉量は落ちる

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

早いものでもう5月が終わり、6月を迎えようとしています。

 

本日は、「サルコペニア」について、書いていきたいと思います。

 

皆さん、「サルコペニア」という言葉を聞いたことはありますか?

 

この言葉は、ギリシャ語の「筋」を意味するsarxと

「減少」を意味するpeniaに由来する造語となっています。

 

一般には、「疾病などの明らかな原因なくして生ずる、高齢に伴う筋量の低下」や

「高齢者において、筋量が一定以上減少した症状」などを指します。

 

筋力は、特別なトレーニングを行っていない人であれば

30歳あたりから衰えが始まり、筋力は年々低下し続けていきます。

 

30歳のときの筋力を100%とすると80歳では約40%であり

年間で平均減少率は1,2%であると言われています。

 

しかし、この低下率は常に一定ではなく60歳までは比較的穏やかで

あるが、60歳を超えると筋力の低下率が高まります。

 

80歳での最大筋力は60歳の時の半分程度まで低下してしまいます。

 

ただ、筋力トレーニングを継続して行うことによって

加齢に伴う筋力の減少率を抑えることができます!

 

筋力トレーニングを行っている方の30歳から80歳までの

平均減少率を大きく抑えることが可能になります。

 

このように筋力トレーニングを行うことによって筋力の減少率を抑えることが

できるので、継続的にトレーニングすることは大切になります。

 

何事も継続するのは大切になるので、「継続」というのは1つポイントに考えてほしいと思います。

クラブ再開までに準備運動をしましょう

こんにちは。木曜日は楠瀬の担当です。

 

ようやく、兵庫県も緊急事態宣言が解除となり

未だフィットネスクラブはその対象外になっていますが

6月以降では再開ができる見通しがつきました。

 

この約2か月間で運動不足になっている人は

多くいると思います。

 

そうした方は6月以降で久々に来館した時に

いきなり体を動かして

身体を痛めたりしないように

今からでも軽く自宅でストレッチや

近所をウォーキングしてみるなどして

身体を少しほぐしてからの方が安全です。

 

もし該当する人がいたら

残り1週間くらいの間で

運動のリハビリをしてから

クラブで本格的に運動再開できるようにしましょう。

Copyright ©フィットネス&スパ VIVA板宿 All Rights Reserved.