メニュー

効果的な休息 - フィットネス&スパVIVA板宿-リラックス施設充実のジム

スタッフコラム

効果的な休息

こんにちは!土曜日担当の松比良です。

 

台風が過ぎた後は大変な猛暑と

なっております。

 

本日も気温がグッと上がりました。

 

熱中症になる方も増えているようなので

注意が必要になります。

 

運動中などは特に水分補給を

小まめに行うようにしてください。

 

それでは、本日の内容に入っていきます。

 

あなたは、筋トレをした次の日は

どのように過ごしていますか?

 

また、運動後すぐはどのようなケアを

しているでしょうか?

 

ここの過ごし方次第で筋肉痛や疲労の

度合いが変わってきます。

 

筋トレをしてからは2~3日休息を

とりましょう!

というのはもうご存知の方も多いと思います。

 

そこでどのような休息を取るかが

非常に大切になるのです。

 

休息には2種類あります。

 

●消極的休息

●積極的休息

 

多くの方がイメージする休息は1つ目の

消極的休息だと思います。

 

これは、昼寝や睡眠のようにカラダを

動かさずにじっとする休息です。

 

それに対して積極的休息はウォーキングや

ランニング、ストレッチなどの運動を

行いながら休息を取ることです。

 

筋トレ後に行って欲しいのは2つ目の

積極的休息になります。

 

休息なのに運動をしていはいけないのでは?

と思った方もいるかもしれません。

 

しかし、ゆっくりと休む消極的休息よりも

積極的休息の方が回復時間が早いという

研究もあるくらいなのです。

 

それは、どうしてか?

 

答えは、血流に関係しています。

 

筋肉痛や疲労を回復させるには、

酸素や栄養をそれらの組織に運ぶ

必要があります。

 

その運ぶ役割を果たしているのが血液です。

 

その血液の流れを良くすればより栄養や酸素が

疲労している組織に運ばれ回復をしていく

ということになります。

 

血液の流れを良くするためにはただ休んで

いるだけではいけません。

 

有酸素運動やストレッチが血液の流れを

良くするには効果的になります。

 

そのため、筋トレ後は積極的に運動を

することが必要なのです。

 

しかし、強度は上げ過ぎてはいけないので

注意をしてください。

 

それでは、次回もお楽しみに!

 

 

Copyright ©フィットネス&スパ VIVA板宿 All Rights Reserved.