メニュー

呼吸で疲れを取る!? - フィットネス&スパVIVA板宿-リラックス施設充実のジム

スタッフコラム

呼吸で疲れを取る!?

こんにちは、水曜日担当の高木です。

 

あなたは1日の中で、

「呼吸」に意識をしているときはあるでしょうか?

 

生きていくために呼吸は必ず必要で、

一度も止まることなく繰り返されます。

 

当たり前に呼吸をしていますが、

あまり意識して呼吸をすることは少ないと思います。

 

しかし、その呼吸の仕方によって、

疲れやすいカラダになってしまっている可能性があります。

 

呼吸で疲れを取ることができれば、そんな良い事はないですよね。

 

正しい呼吸をしていると、たくさんの酸素を肺に取り込むことができます。

 

そして、血液によって全身に酸素を送り込み、

細胞のすみずみまで酸素が行き渡ります。

 

そこでエネルギーが生まれ、筋肉を動かすことになるのです。

 

逆に酸欠状態になると、

筋肉は十分に動かず血行は悪くなってしまいます。 

 

そうなると、乳酸などの運搬が滞ってしまい、

疲れの原因となってしまうのです。

 

「最近疲れやすいなぁ」と感じていたら、

 正しい呼吸がなされていないことによるものかもしれません。

 

 

では、正しい呼吸とはどうやってするのかをみていきましょう。

 

息の吸い方と吐き方が大事になります。

おなかが膨らむように意識して鼻から空気を吸い込みます。

 

そして、首・肩をリラックスさせて口から吐いていきます。

 

おなかが膨らむと肺を動かしている横隔膜を大きく動かすことになります。

 

しかし、胸を動かすような呼吸では、横隔膜の動きは小さくなってしまい、 

取り込める空気の量が少なくなってしまうのです。

 

ポイントは、吸うときにたくさんの空気を取り込めるように

まずは息を吐き切ることから始めることです。

 

この呼吸は普段から取り入れるのもいいですが、

運動をするときやストレッチをするときにもとても有効です。

 

特に、ストレッチをしていてリラックス効果を出したい場合のときは、

呼吸のスピードをゆっくり行ってみてください。

 

胸式呼吸になって、浅い呼吸になっていないように

呼吸にも意識を向けてみてくださいね!

 

 

 

Copyright ©フィットネス&スパ VIVA板宿 All Rights Reserved.